大阪で評判の心療内科

CONTENTS

精神的な病

うつ病やパニック障害、統合失調症などの心の病は心療内科で治療できます。大阪にはさまざまな心療内科があるので自分に適したクリニックを選ぶことができます。自分以外にも周りにこのような症状の人がいないか確認することも大切です。

続きを見る

子どもの心療治療

大人のみがうつ病や心の病を発症するとは限りません。家庭環境や周囲との接し方によって子どもも心に病を抱える可能性があります。中にはおねしょやチック症状など身体にまで影響が及ぶ場合があります。親御さんや先生など大人も心療内科で受診できます。

続きを見る

ストレスと向き合う

心療内科に訪れる多くの人がストレスが原因で治療を受けています。そこで、このページではストレスとの上手な向き合い方や解消方法などを紹介しています。大阪にはいくつかの心療内科があるので自分に適したクリニックでストレス治療を受けることが適切です。

続きを見る

周りの人が気づく

心療内科を受診する人の中には周囲の人が本人の異変に気づき、クリニックに訪れる場合があります。ここでは本人には気づきにくい「失感情症」と周囲、心療内科の関わり方について紹介しています。大阪の心療内科に行く際はまずはホームページなどで相談すると適切です。

続きを見る

TOPICS

犯罪行為と病気

一般的に犯罪行為だといわれるものも、心療内科的には心の病だとされていることがあります。このページでは露出狂や覗き魔にスポットをあてて考えられる病名を紹介しています。

続きを見る

さまざまな医療機関

多くの人が現代では心に病を抱えています。職場や学校、家庭内での人間関係からくるストレスや、極度の緊張や不安がもたらすイライラや不眠などです。そのため、病院や医療機関にはそういった多くのクリニックが大阪には設立されています。「精神科」や「心療内科」「神経内科」などです。それぞれ専門分野が異なりますので、自分がどのクリニックに適しているのかわからない人は参考にすると適切です。

不安やストレスが原因で眠れない、イライラして心が不安定であるといった症状には精神科が適しています。それらは次第にうつ病を発症し、幻覚などを見る恐れもあります。そうならないように少しでも心の状態が思わしくない場合は精神科に行くことが適切です。また、そういった心の不安定な状態が身体にも影響を及ぼしている場合は神経内科がおすすめです。体の動きがいつもとおかしい、バランスが上手く取れない、手や足に力が入らないなどの神経に異常をきたしている場合、一刻も早く神経内科に行く必要があります。思い当たるストレスがない人でも、無意識のうちにストレスなどを抱え込んでおり、神経にまで影響を及ぼしていると考えられます。体に悪影響がありながらも検査をしても異常がないと診察された、もしくはそういった心のトラブルが原因で体に異常をきたしていると考えられる場合は、心療内科をおすすめします。ストレスを感じる以前は健康だったが、以降調子が悪いなど他のクリニックでは原因不明でも心療内科なら理由を深く解明でき、治療を施してくれます。